台風12号

熊野本宮大社、大斎原 (おおゆのはら). 明治22年の水害まで熊野本宮大社が鎮座していた聖地「大斎 原」。 入り口には日本一の大きさを誇る大鳥居があり、 世界遺産に登録された熊野参詣 道の結びの地でもあります。 今回の台風12号で再び水害に 120年の佳節の年に自然が教えるものとは 自然と人が共存するもの、畏敬の念を忘れてはならない まだまだ台風の爪痕が残る田辺市、早い復旧を祈ります。写真は台風直後の
大斎原の鳥居と熊野本宮大社前です@語り舞台管理人
カテゴリー: スタッフ日誌   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">