屋根の葺き替え作業

現在進行中の結宮(第一殿・第二殿)の葺き替えはこのように白いシートで全体を覆い、進められます。檜皮葺(ひわだ)を何重にも重ねて竹の釘で固定しますが、気の遠くなるような作業を根気よく宮大工さんたちが続けております。一日に進める広さは一人あたり、一坪弱だそうです。この積み重ねが素晴らしい日本の伝統を守り、この先の何十年ものあいだ、支えていくのだということに息をのまずにはおられませんでした。  @ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">