春日神社公演、丸太の秘密ですが

暖かい大分県とはいえ 夜の公演は冷えます。リハーサルを見た宮司が水野真紀さんのために丸太の上にウレタンで加工したものを指示。暖かい思いが伝わりました。@ブログ編集室

カテゴリー: 日本神話プロジェクトルームより | 1件のコメント

春日神社境内で発見!

最近「天地人」「竜馬伝」などアートな書体が生まれ書や日本語への関心が高まっています。春日神社でも見つけました。 春日神社らしい感覚の素敵な書体です@ブログ編集室

カテゴリー: 日本神話プロジェクトルームより | コメントをどうぞ

秋の日本神話プロジェクト

大分県春日神社の『日本神話への誘い』は『イザナキとイザナミ未完の国創り』を語り舞台で上演します。脚本家木下さん、監修西岡准教授の力作が仕上がりました。[:時計:]日本神話ではかなりドラマチックな神話です。神々が生まれ、日本の国が生まれました…神々や国が生まれることには役目があります。[:日の出:]@語り舞台管理人

カテゴリー: 日本神話プロジェクトルームより | 2件のコメント

西岡准教授と脚本打ち合わせ

西岡先生(写真左)の部屋は古事記や日本書記に関連した本で部屋一杯埋めつくされています。たくさんの方に日本神話を伝えたいというプロジェクトに賛同して頂き、脚本が出来上がる度、監修打ち合わせ。神さまの名前の由来や古事記に書かれている伝承の意味を分かりやすく教えてくださいます。脚本家木下さんはじめ皆で先生のところに伺うのは実はとても楽しみで一つ一つに新たな発見に出会えます。神さまが大地や自然界の神々を次々にお生みになるのは…なぜか。今後の語り舞台をお楽しみに@語り舞台管理人

カテゴリー: 日本神話プロジェクトルームより | コメントをどうぞ