月別アーカイブ: 12月 2010

石清水八幡宮より

image_5.jpg

社報や新年をお迎えする「祝い箸」や社殿を写したカレンダー等々が届きました。綺麗な彫りが映し出されたカレンダーです。o(^-^)o京都八幡市にある石清水八幡宮 ぜひ初詣に行ってみてください。@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

お正月を迎える伊勢

201012292005000.jpg

伊勢の街 家にはしめ縄や門松が付けられ新しい年を迎える準備が整っていきます。この頃の伊勢が好きです@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

神宮内宮参拝

201012281430000.jpg

一年の感謝を込めて天照大御神(アマテラスオオミカミ)をお祀りされている伊勢神宮内宮に参拝 私たちの心をも明るく照らす太陽神です。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

伊勢内宮

201012290747000.jpg

この山の手前麓に鎮座しています。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

外宮の風景

201012281055000.jpg

外宮表参道を歩いていると 神職石垣さんに会いました。伊勢神宮語り舞台公演の際にご尽力いただきました。神宮のことならなんでもごされ、今でも都度お世話になっています@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | 1件のコメント

風宮

201012281113000.jpg

外宮にあるここ風宮は風の神をお祀りしています。 ご神徳は農業、航海安全、豊漁です。 イザナギノミコトとイザナミノミコトの間に生まれた神。イザナミノミコの吹き出す息から生まれたとされています。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

伊勢神宮外宮

201012281057000.jpg

毎年恒例の伊勢神宮に御礼参りに来ています。外宮には豊受大神(トヨウケノオオカミ)がお祀りされており、食物を司る食物の神、穀物の女神で、御饌(ミケ)という天照大神の食べる食物を調達する役目を果たす神です。そこから五穀の主宰神となり、稲荷神と並ぶもっとも代表的な神となったのです。日本神話『古事記』では豊宇気毘売神(トヨウケビメノカミ)、『日本書紀』では豊受媛神(トヨウケヒメノカミ)といわれます。 @日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

『鹿島立守』

image_4.jpg

平成23年1月1日から配られる特別なお守りです。新たな志に決意を固め鹿島の大神様に祈りを捧げお守りいただきます。鹿島立は必ず成就するとのこと。語り舞台公演開催の願いを込めました。@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

鹿島宮

201012271225000.jpg

三重県名張市(伊賀)にある鹿島宮 ご祭神はタケミカズチノミコト 剣、勝負の神です。茨城県鹿島神宮と同じく50年前、この地にお祀りされました。女性の宮司さんがご奉仕されています。地域の神さまとして多くの方々が初詣にいらっしゃるそうです。この日は雪が降った寒い1日でしたが宮司さんの祝詞と厚いおもてなしに迎えられ暖かくなりました@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | 2件のコメント

MOUNTAIN FUJI

201012270918000.jpg

やっぱり富士山は美しい。富士山の裾野には浅間神社があり、日本神話にはコノハナサクヤヒメの神話があります。父オオヤマヅミの神(山の神さま)が天皇家が華やかでいつまでも繁栄するようにと天皇家の祖先神に嫁がせたコノハナサクヤヒメの神話があります@日本神話語り管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ