月別アーカイブ: 9月 2011

台風12号

熊野本宮大社、大斎原 (おおゆのはら). 明治22年の水害まで熊野本宮大社が鎮座していた聖地「大斎 原」。 入り口には日本一の大きさを誇る大鳥居があり、 世界遺産に登録された熊野参詣 道の結びの地でもあります。 今回の台風12号で再び水害に 120年の佳節の年に自然が教えるものとは 自然と人が共存するもの、畏敬の念を忘れてはならない まだまだ台風の爪痕が残る田辺市、早い復旧を祈ります。写真は台風直後の 大斎原の鳥居と熊野本宮大社前です@語り舞台管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

熊野本宮町

201109291647000.jpg

田辺市中心部から、本宮町に向かう国道311号線は、先の台風12号による災害によって、土砂崩れ、路肩崩壊により通行止めや迂回措置が取られていましたが、10月4日に大型車両も含め本宮町までの全線で通行可能となります。早い開通で地元のかたのみならず、観光地や本宮大社への参拝にもぜひともご利用ください。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

大分から「カボス」が届きました

昨年の大分県 春日神社語り舞台公演でお世話になった 地元のTANAKAさんより 大きな「かぼす」が届きました。 語り舞台が終わった打ち上げでは かぼすを絞った焼酎をいただき スタッフみんなかぼす大好きになりました。 こうして神社に集まる地元の方々とに交流も 語り舞台の楽しみでもあります。大勢の方々に支えられてる神社、 そして語り舞台も大勢の方々に支えられて今日があります。@語り舞台管理人

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

防府天満宮展 山口県立美術館 9/22〜11/6

houhu tenmangu

語り舞台でいつもお世話になっている 防府天満宮(山口県防府市)が『防府天満宮展−日本最初の天神さま』と題した特別展を9月22日から11月6日まで 山口県山口市の県立美術館で開催されます。  特別展は防府天満宮に祀られる菅原道真公の生涯や天満宮の創建縁起などを書いた絵巻物など天満宮所蔵の国指定重要文化財など様々な関連文化財もあわせて展示されるそうです。  なかでも「松崎天神縁起絵巻(まつざきてんじんえんぎえまき)」は、菅原道真公の波乱に満ちた 生涯と天神さまの秘話、そして防府天満宮創建の由来を色鮮やかに描き出す、鎌倉時代を代表する 絵巻です。今年は絵巻の制作(応長元年 1311年)から七百年目を迎え、五年間の修復を終えた節目の年となり、この絵巻の六巻、約七十五メートルからなる圧巻の全貌を公開します。知られざる防府天満宮の名宝と県内の関係文化財六十点とともに、防府の天神さまの千年以上にわたる軌跡の絵巻物です。  一度九州国立美術館でもみましたが かなり興味深い絵巻物で20分くらいその場にくぎ付けで見続けた記憶があります。天神さまのことがこれだけでよく分かるすばらしい絵巻物です。 学問の神様として有名な天神さまのことをこの機会にぜひご覧くださいhttp://www.yma-web.jp/

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

台風12号と熊野本宮大社

kumano hongu

9月3日から4日かけて四国、中国地方を横断した大型台風12号では各地に甚大な被害がでたこと 心よりお見舞い申し上げます。和歌山県『熊野本宮大社』においても 宿坊が床上浸水の被害が生じたそうです。熊野川の側の本宮町においても甚大なる被害が生じたとのこと。熊野本宮語り舞台 では本宮町の行政局観光課鳥居さんはじめたくさんの方々に協力していただきました。 熊野本宮は120年前にも熊野川の氾濫があり、川の近くにあった社殿が流失し、その後現在の地にお宮がお移りになったということがあり 来年はその式典の大祭が行われます。120年という節目に起こったこの災害ではありますが、復興と120年の節目の年を迎えるためのエネルギーがさらなる飛躍に向けていくように祈念しております。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

東日本大震災復興支援【1000人の「祈り」プロジェクト】

語り舞台ヴァイオリニストの田尻かをりさんよりお知らせ(以下田尻さん) テノール歌手のKenKatayamaさん(片山賢吉郎さん)。彼のプロジェクトのお知らせ&お誘いです。  たくさんの方にお伝えしたいので、機会があればどなたかどなたにでもお伝えいただけたら嬉しいです。   KenKatayamaさんの東日本大震災復興支援【1000人の「祈り」プロジェクト】、ぜひ一緒に合唱メンバーとしてCDレコーディングに参加して「祈り」を歌いませんか!? 「祈り」は下記でお聴きいただけます。 http://youtu.be/eRtzYam-1GQ CDには参加者全員の名前と写真が載り、日本コロムビアから全国販売されます。そしてその売り上げの一部が義援金として寄付され、復興支援に繋がります。皆様それぞれが被災地に思いを寄せ、何かをなさっていらっしゃるかと思いますが、歌う事が祈りになるこのプロジェクト、皆様と一緒に参加できたら嬉しいです。 私は家族友人知人を誘っての個人参加となりますが、たくさんの合唱団にも多く声をかけて団体で参加して頂き、輪を広げたいと思っています。 私は10/4(火)19:00〜新宿の角筈区民ホールでのレコーディングに参加します。練習日は9/12(月)18:00〜豊島区、9/23(金)17:30〜新宿区でありますが、練習に出られなくても練習用CD(\500)で個人練習すれば大丈夫です。主旨にご賛同頂ける方ならば、アマチュアでも小学生でも歌を歌える方はどなたでも参加できます。(都内でのレコーディング日程は追加で別日も設けることも考えられているようです。10/4がご都合悪くても追加日がわかり次第お知らせ致しますのでご検討くださいませ。)詳細は下記をご覧くださいませ。皆様とご一緒できますのを楽しみにしています。 田尻かをり   “1000人の祈りプロジェクト” 3月11日に起こった東日本大震災の被災者の皆様が一日でも早く笑顔と元気を取り戻せるように”1000人の『祈り』プロジェクト”を企画し支援を行って参ります。   【実施概要】 日本コロムビア株式会社より来年1月発売予定のテノールアーティストKen Katayamaのオリジナル曲『祈り』(合唱版)CDに合唱メンバーとして参加。   ■『祈り』(合唱版)CDレコーディング   指定レコーディング会場 *東京地区 10/4(火)角筈区民ホール(新宿区)19:00〜   *大阪地区 10/13(木)阿倍野区民センター(阿倍野区)19:00〜   *名古屋地区 10/14(金)名古屋市東文化小劇場(東区)16:00〜/19:00〜   ※各会場とも事前練習があります。 東京地区は 9/12(月)18:00〜21:30豊島区民センター5F音楽室(東池袋) 9/23(金)17:30〜21:00落合第1地域センター(新宿区下落合) ※練習に参加できない方は、練習用CD(\500)にて個人練習をお願いいたします。   <個人参加の場合> 指定レコーディング会場にて収録(会場までの交通費等は自己負担となります) <グループで参加の場合> 指定レコーディング会場にての収録、または、団体の練習会場等でのレコーディング  … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

富士屋ホテル

宮ノ下富士屋ホテル全景 和洋折衷のバランスが美しい ライブラリーギャラリーに昭和天皇の来館の際のお写真がありました。(昭和40年) 美智子皇后殿下の来館の際のお写真→ 他にも大正11年英国皇帝アルバート陛下、チャールズ皇太子 昭和7年チャールズチャップリン来館 昭和12年ヘレン.ケラー女史来館 昭和53年 ジョン.レノン一家来館。国外内に数多くの著名な方々に愛されたホテル

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ