月別アーカイブ: 10月 2011

ミュージアム花主催 朗読ミュージカル

201110232134000.jpg

語り舞台福山城公演でお世話になりました〔ミュージアム花〕が主催する『朗読ミュージカル』が10月27日に開催されます。語り手は四名、上原まりさん、安奈淳さん、有馬稲子さん、森田克子さんがそれぞれ、一話ずつピアノや笛などとともに語られます。場所は福山市ふくやま芸術文化ホール「リーデンローズ」小ホール。二回公演で14:00からと18:30からです。今回は私も受け付けで参加します。 お問い合わせは ミュージアム花 084‐925‐1187 まで @ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

松尾稲荷神社

201109291222000.jpg

神戸ハーバーランドから住宅地へ入ったところ、民家、商店の密集する一角にこじんまりと鎮座しています。 社殿奥には福の神、病気治癒、学業向上のご利益があるとされる〔ビリケン〕が世界各国から40ほど集められ、祀られています。近くまでお越しの節は、ぜひともご参拝ください。 兵庫区東出町3 @ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

水野真紀さん楽屋見舞い

201110181732000.jpg

『細雪』終演後、楽屋にご挨拶にうかがいましたところ、お土産をいただきました。さっそく使わせていただきます。ありがとうございました。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

水野真紀さん出演中『細雪』

201109261308000.jpg

谷崎潤一郎『細雪』劇場公演が帝国劇場で開催中です。日本神話語りプロジェクト語り手の水野真紀さんは三女、雪子役で出演中です。大阪では代々古い船場商人、蒔岡家の四人姉妹が繰り広げるほのぼのとしたなかにも、ピリッとした味付けのあるなかで、水野さんの役どころはフンワリとした笑いを誘ってくれます。東京は22日が千秋楽ですが、その後、岩手、山梨、出雲、神戸、岡山、徳島と巡りますので、ご都合がつけば是非ごらんください。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

屋根の葺き替え作業

現在進行中の結宮(第一殿・第二殿)の葺き替えはこのように白いシートで全体を覆い、進められます。檜皮葺(ひわだ)を何重にも重ねて竹の釘で固定しますが、気の遠くなるような作業を根気よく宮大工さんたちが続けております。一日に進める広さは一人あたり、一坪弱だそうです。この積み重ねが素晴らしい日本の伝統を守り、この先の何十年ものあいだ、支えていくのだということに息をのまずにはおられませんでした。  @ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

熊野本宮大社

台風12号の影響により、低いところにあった瑞鳳殿は壊滅的な打撃を受けましたが、4つの御社殿は影響を受けず、42年ぶりの屋根の葺き替えを行っております。10月現在、第三殿(本宮)と第四殿(若宮)はすでに吹き替えが終了しております。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

公益社団法人 日本青年会議所 創立60周年記念式典

公益社団法人日本青年会議所JCI(Junior Chamber International  Japan)が創立60周年を迎えられましたことを心から お喜び申し上げます。 全国規模の運動を展開し、の本国民の利益の増進、国際青年会議所との協調の為にいつも「力強い」行動を起こしている。10月2日名古屋にて2000人余りのJC 来賓が集合し60周年の式典とこれからの活動や 絆の再確認を盛大に行った。 語り舞台では全国の神社での開催の際には地元のJCIの方々に協力をしていただくことが多々あります。日本神話を継承する心の徳としたプロジェクトへの共感をいただいたおります。 この度の記念式典には先の『サマーコンファレンス2011』に日本神話語りプロジェクトとして参加させていただいたことで、ご招待いただきました。 写真は第60代会頭 福井正興氏 27代会頭 麻生太郎氏他ご挨拶 麻生氏の挨拶の中で今回の災害では台湾から160億もの義捐金が送られたこと。   現在台湾との国交がないことに政府はお礼もしていないこと 国交がなくとも台湾JCと日本JCは友情があるということを述べられていたのが印象的でし た。 JCIにおいては社会でのあるべき姿を若い人たちがネットワークをつくり地域力再生の為活動されていることに この国の将来が見 えました。  @語 り舞台ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ