クシナダ姫はこの櫛に変身しました

日本神話の演目は「ヤマタノオロチ」でした。スサノオがクシナダ姫を櫛に変えて自らの頭にさすシーンではキャシーさん自前のアクセサリーで写真のものを使用、魅力的なキャシーさんがいっそう素敵に演じられました。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

出演者のみなさん


ホノルルフェスティバル公演は写真左から司会 フランク・デリマさん、日本神話語り手 キャシー・フォイさん、日系ハワイ移民語り手 ヤス石田さん、音楽担当キーボード ジョシュア・ケイさんに出演していただきました。
今回の公演演目「ヤマタノオロチ」「日系移民 虹のかけ橋」の脚本は木下草介氏、翻訳はスーパー歌舞伎の海外公演の翻訳も担当された和泉摩地子さんにお願いしました。和泉さんは日本神話には自らの想いもあり素晴らしい脚本に仕上がりました。
司会のフランク・デリマさんは芸歴45年を誇るコメディアンでありながら、ハワイの小中高校生すべてを対象としたエデュケーションプログラムを施行されており、柔和でユーモアのある楽しい進行を務めていただきました。
キャシー・フォイさん、ヤス石田さんは2度目の語り舞台公演の語り手をお願いしました。ハワイではなくてはならない表現者です。
ジョシュア・ケイさんも2度目の語り舞台です。語りのストーリーの喜怒哀楽に素晴らしい音楽を作成いただきました。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

ホノルルフェスティバル号外新聞

ホノルルフェスティバルが24回目を迎え、同時にハワイ日系移民150周年という節目において24thホノルルフェスティバルの号外新聞に語り舞台を特別に紹介いただきました。(写真は2013年公演のときのキャシー・フォイさん)ひろくハワイのかたがたに支持されていることがわかります。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

ホノルルフェスティバル公演会場「リリウシアター」の様子とコンベンションセンター

会場はハワイコンベンションセンターの一室、500名収容のリリウシアターです。ここは舞台から円錐形に客席が配置されてい

ます。
またコンベンションセンターは縦横200m3階建ての巨大な会議場です。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

2018年ホノルルフェスティバル公演打合せ

2018年1月に語り舞台ホノルルフェスティバル公演の打合せと会場下見、そして素敵な語り手キャシー・フォイさんとのリハーサルを行ってきました。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

語り舞台認定書の授与

DSC_0836.jpg

アバクロンビーハワイ州知事様から語り舞台ウィークの認定書をいただきました。毎年か隔年でハワイにおいて、日本神話とハワイ神話を語り伝えることを依頼いただいており、劇場だけでなく、幼稚園や学校などでも開催して多くのかたがたに聴いていただきたいということで、大変光栄なことです。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | 2件のコメント

語り舞台ハワイ公演の模様がハワイパシフィックプレスに掲載されました vol.1

カテゴリー: スタッフ日誌 | 1件のコメント

語り舞台ハワイ公演の模様がハワイパシフィックプレスに掲載されました vol.2

カテゴリー: スタッフ日誌 | 2件のコメント

語り舞台ハワイ公演

公演の構成はチャント(ハワイの祈り)から始まり、古式フラダンス、ハワイ神話、移民物語、日本神話と続きます。

カテゴリー: スタッフ日誌 | コメントをどうぞ

ハワイ公演語り手

キャシー・フォイさんはブロードウェイでの芸歴を持つ女優さんです。日本に幼少時に住まわれていました。英語での語り舞台、言葉がわからなくとも理解ができます。とても素敵なかたです。@ナビゲーターZ

カテゴリー: スタッフ日誌 | 3件のコメント